アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
ジェームズの独り言
ブログ紹介
けっこう、地球のあちこちを歩き回りました。いろんなことがありました。自分の胸にだけ収めておこうと思っていたのですが、かなりおもしろい話もあるので公開してみることにしました。一応、フィクションということにしておいてください・・・・。まずは、ルーマニア、トランシルバニアのお話から、続いてはフィンランドやフィリピンのお話もしていく予定です。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
魔女と結婚したヴァンパイア
「魔女と結婚したヴァンパイア」・第一部、終了。今まで読んでくれて有難うございました。もちろん、その後の私たち一家のルーマニア紀行は続いているわけですが、ここで一旦終了とします。その後妻が日本でオープンしたロックバーの話しなどままだまだお話することは山のようにあるのですが、それはまた次回のパート2でご紹介しましょう・・・・。その前に、私のフィリピン紀行、北極探検記など、非常に面白い話がありますので、そちらを先にお話したいと思います。;乞うご期待!! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 14

2007/03/15 23:35
魔女と結婚したヴァンパイア
    中世ではこの世界の西の果てと東の果てだったヨーロッパと日本。そんな2人がなぜ結ばれたのか・・・・、それこそ神のみぞ知ることであろう・・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/03/15 23:01
魔女と結婚したヴァンパイア
    8月17日(火)          早朝にトランシルバニアを出発する。寒いッ!日本の感覚でいえば真冬のようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/03/15 22:29
魔女と結婚したヴァンパイア
    本物の(?)ドラキュラ城をあとにして、近くのレストランで少し遅めの昼食をみんなでとりながら、私は一人考えていた。今回の旅の目的のひとつはドラキュラ城で演奏する「いか」の姿を撮影することだったのだが・・・・ううむ、どうしたものか・・・・。     よしッ!、と意を決して私はルンカヌさんに話しかけた。 「太陽が森を通り過ぎる前にペレシュ城まで行ってもらえないだろうか」・・・・、さすがのルンカヌさんも一瞬ためらった顔をしたが、優しい笑顔で私をみつめ 「まかせとけ、兄弟」と言って肩を抱いた。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2007/03/14 10:15
魔女と結婚したヴァンパイア
    写真はルーマニアとハンガリーとの国境部、ご覧のように国を隔てるものは何もない。我々はこのあたりの小さな雑貨屋でお菓子を買ったのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/03/13 21:39
魔女と結婚したヴァンパイア
    8月15日、聖母被昇天の神聖な夜・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/03/12 21:16
魔女と結婚したヴァンパイア
    8月15日(日)・聖母マリア被昇天の祝日 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2007/03/11 01:52
魔女と結婚したヴァンパイア
    さて、塩山をあとにした私たちはオルトドックス(ルーマニア正教)の教会を見学に行くことにした。その教会はとても高い山の頂きにあり、罪の許しを乞う信者さんたちが歩いて登るという山道をルンカヌさん運転するベンツで一気に駆け上がって行く・・・・。     着いてみると、聖堂にも修道院にも人影はなく、しん と静まり返っている。聖堂に入ってみるが我々以外にだれもいない。「いか」と「かゆ」以外は全員が(宗派はちがうが)クリスチャンである、それぞれにお祈りをする。「いか」と「かゆ」はそれをただ見ていた... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/03/09 23:27
魔女と結婚したヴァンパイア
    8月14日(土) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/07 23:44
魔女と結婚したヴァンパイア
    昼食後、今来た道(あわせて6キロくらい?!)をまたまた歩いてホテルにもどる。私はヘトヘトだったが 「いか」は 「俺、毎朝もっと長いロードワークしてるよ」 と、平気な顔をしている。私は疲れたので部屋に帰って寝た。妻も娘も私につきあって寝た・・・・。     目を覚ますとすっかり夕方になっていた。約束の場所に行くと、そこはライブ・ハウスというよりステージ付きのレストランという感じの店だった。ジプシーオーケストラの生演奏を聴きながら食事をする所のようだ。すでに席の半分くらいは客でうまっている... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2007/03/06 23:10
魔女と結婚したヴァンパイア
    写真はブカレストからフォクシャニ、バカウ方面へと北上する幹線道路、そのさらに北方にモルドヴァはある。ご覧のように幹線道路でさえ車はまばらである。田舎へ行くと馬車のほうが多いくらいだ。写真中央はオルトドックス(ルーマニア正教)の教会、これも数百年前の建物である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/03/06 03:08
魔女と結婚したヴァンパイア
    テラスでくつろいでいると娘が 「お菓子がほしい」、と言うので近くに見える雑貨屋へ妻と3人で行ってみる。16才くらいだろうか、目の覚めるような美少女が店番をしていた。経験上、このような場合なるべくその子を見ないようにしているのだが・・・・。アイスクリームとチョコレートを買って帰る。     テラスにもどると「いか」と「かゆ」がいた。朝食のあとでシャワーをあびていたらしい。私は2人に今見た絶世の美少女店番について話し、そう言えば、いつか某プレイボーイ誌にモルドヴァの美少女ヌード特集が載って... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 11 / コメント 0

2007/03/06 01:26
魔女と結婚したヴァンパイア
    8月13日(金)         明け方4時頃、スラニク・モルドヴァに着く。もちろんここモルドヴァでも今は夏真っ盛りの季節なのだが、太陽がまだ出てこない早朝4時、吐く息は真っ白で長袖のジャケットを着ていてもかなり寒い。娘と「いか」と「かゆ」は暖房のきいた車内で眠っている。我が家はまだ改築中なので今回の旅はすべてホテル泊まりになる。そんなわけで妻とチプリアンがホテルのチェックインに行ってしまったので、私は運転手と一緒に車の外に出てみたのだ。う〜ん、とのびをしながら 「寒いね」 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/03/04 23:58
魔女と結婚したヴァンパイア
        まずはスラニク・モルドヴァへ向かう。スラニク・モルドヴァとはルーマニアの北部、モルドヴァとの境目にある地区である。国としてはルーマニア領になる。モルドヴァは独立した国であるが、使われている言語はルーマニア語であり、通貨もルーマニアの通貨と同じレイである。 そんなわけで、私にはどこまでがルーマニアでどこからがモルドヴァなのかさっぱり分からない。侵略されたり植民地化されたことのない国、日本に生まれた甘さなのだろうか、私には国境というものが実感をともなう切実なもので... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/04 14:17
魔女と結婚したヴァンパイア
   ルーマニア行きの飛行機に乗りかえるまで、まだ時間があるのでカフェコーナーに立ち寄る。わずか3ヶ月ぶりの「ヨハン・シュトラウス」だが、なぜかとてもなつかしい。  「うん、この珈琲は旨いけど、この楽譜はヨハン・シュトラウスじゃないだろ・・・」と、「いか」がさっそくつっこむ。なんだ、「いか」も俺と同じこと言ってんなぁ・・・、と思い一人やや笑いのツボにはまる。    「いか」、メニューをとりあげて、「ほらほらジェームズ、フィッシュサンドがあるよ」 と、とても嬉しそうに私を見る。わかったよ、食べる... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/03/02 23:32
魔女と結婚したヴァンパイア
   8月12日(木) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/28 01:24
魔女と結婚したヴァンパイア
   とりあえずはホテルのバーでビールなど飲みながら明日の打ち合わせ。ビデオ係もかねている「かゆ」はさっそくカメラを回している。    ひと通り明日の予定をたて、私と「かゆ」は絢爛たる夜の大阪へ繰り出すはずだったのだが、ホテルのフロントマンが「この近所にはバーもレストランもありませんよ」、と冷たく言い放つ・・・・。ホテルのバーも1:00AMに終わってしまった。ルーマニアでは朝まで営業が基本だぞっ!!、と文句のひとつも言いたかったが、ここは日本だからしかたない、とあきらめ部屋の冷蔵庫にある酒とつ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/02/27 23:17
魔女と結婚したヴァンパイア
  「俺の兄弟たちのバンドとルーマニアのライブハウスに出ることになったんだけど、一緒に遊ばないか」という私の誘いにのってきたのはサックス奏者の「かゆ」と私には理解しがたい低音を出すヘンテコな楽器を操る「いか」の二人。身の丈が2メートルちかくもある「かゆ」はすごい高音を出すとってもちいさなサックスを吹くので、サックスがまるでソプラノリコーダーのように見える。「いか」の低音楽器にいたっては、弦楽器からわけの分からないチューブが飛び出しており、これまたヘンテコリンな音がする。まったく、まともな楽器を... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/02/27 23:00
魔女と結婚したヴァンパイア
  2004年8月、もうすぐ新しい家ができそうだから見に来てくれ、と妻からの電話・・・・・。ちょっと待ってくれよ、5月に日本へ帰って来たばかりなのに、まったくしょうがないなあ・・・・、と言いつつも嬉しくてたまらなく、ただちにチケットの手配をしたのである。   また、今回は地元のジプシーバンドと一緒にライブハウスに出演することになったから自分のギターを持って来いと言って、(妻が私に演奏してほしい)ジプシーのトラッドソングを録音したCDも送ってきた。どうやら以前酔っ払ってパンツ一枚でデタラメなジプ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/27 01:12
魔女と結婚したヴァンパイア
  宴の夜が終わるや終わらぬやのうちに、従弟のコステルが車で向かえに来てくれた。深夜(と言うよりも殆ど明け方近く)に出発する。4年前にはまだ小さな中学生だったコステルが一人前の男のなっている。私よりもはるかに背が高い。でっかいベンツに乗っているのだが、からだもでっかいのでよく似合っている。私と一緒に水鉄砲で遊んでいたコステルがカッコいい男になっていた。   ブカレストに向かう途中、道端のレストランに寄ってもらった。レストランと言っても掘っ立て小屋に馬車の幌を張っただけのジプシーの店である。基本... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/20 02:06

続きを見る

トップへ

月別リンク

ジェームズの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる